DATE: CATEGORY:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DATE: CATEGORY:読書
菅浩江著   徳間デュアル文庫


螺旋の街、メルルキサス。そこは肉体を変異させた異形の娼婦が住まう歓楽の街。
決して子供を産むことができない異形の女たちから、ある時一人の少年が産み落とされる。
イェノムと名付けられた少年は、女たちから子ども扱いされる日々に鬱屈とした気持ちを募らせながら「おとな」になりたいと苛立ちながら成長していく。
15になったあるとき、イェノムはカレンシアという少女と出会うが・・・・・・



みたいな話。
良質なビルドゥングスロマンでした。
設定はそれほど珍しいものではないけれどしっかり作りこまれているし、話の筋も隙が無い。
何より目を惹くのが、やたらと絢爛な、というか色鮮やかな情景描写。色彩豊かに風景を描写するので、螺旋の街の華やかさとか、<昼の野原>の美しさが際立つのが良かった。



さて、次は空ノ鐘の響く惑星での最終巻と、あとDIVE!を読もう。なんか順番変わってるけど気にしない。


スポンサーサイト
コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © あお空。  all rights reserved.Powered by FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。